ニキビ跡へのニベアの効果と使い方!青缶・ニベアソフトは有効?

肌のケアに人気のあるニベア。ニキビ跡のケアにも有効なのかを調べてみました。市販薬で背中のニキビ跡をケアしたいという人は、ニベア青缶やニベアソフトの効果を確認してみて下さい。

 

ニベアとはどんなスキンケアアイテム?

ニベアとはそもそもどんなスキンケアアイテムなのかを解説します。

 

ニベア青缶について

ニベア青缶とは、保湿効果の高いスクワランやホホバオイルが配合されています。その成分がバリアとなり、肌を保護し外部から肌を守ってくれます。日焼け止めの役割も果たしてくれますし、様々使い道がある化粧品だと言えるでしょう。

 

スーパーやコンビニなどいたるところで購入できるニベア青缶。56g入りと169gの二種類があります。大きい缶でも約500円とお買い得なので、惜しみ無く使用できます。

 

ニベアソフトについて

青缶とはまったく別でウォーターベースでサラサラとした使用感で、伸びがいいので1回の量が少なくてすみます。成分は、ホホバオイルも含まれており敏感肌の方にも使用して頂けます。

 

ニベア青缶と同じ匂いがします。ハンドクリームとして使う他に、ヘアケア、クレンジング、保湿クリームとして使用できます。チューブタイプが50グラムで約300円、ジャータイプが98グラムで約500円となってます。試しに、チューブタイプを購入して使用してみるのもいいですね。

 

ニキビ跡へのニベアの効果

ニキビ跡へのニベアの効果について解説します。

 

ニキビ跡の原因がクレーター(凸凹)の場合

ニキビ跡の中でも、クレーターのような自分で治療が難しい状態ではニベアでケアしても効果はありません。

 

ニキビ跡の原因が赤みの場合

ニベアには肌の保護、保湿をする効果があるので、肌のターンオーバー促進効果が期待できます。赤みの場合にも、自然治癒力を早めてくれる効果は期待出来るでしょう。

 

ニキビ跡の原因が色素沈着の場合

上記の赤みのニキビ跡と同じく、色素沈着のニキビ跡にも効果は期待出来ます。ただし、ニベアによるニキビ跡ケアには即効性が無いので、その点には注意が必要です。

 

ニキビ跡にニベアを使う場合の使い方

ニベアクリームは、顔だけではなく体や手、足と全身パーツに使用できます。それぞれの使い方を解説します。

 

顔のニキビ跡にニベアを使う場合

洗顔や入浴後に、化粧水を使用したあとのクリームとして使います。脂性肌の方などは、使用量に注意してください。

 

体のニキビ跡にニベアを使う場合

入浴後の体が完全に乾く前にニベアクリームを使用することで、肌の保湿ケアをすることができます。体が乾く前に塗ることで、伸びがよく塗りやすくなります。

 

ニベアによるニキビ跡ケアについてまとめ

ニキビ跡への効果はあるものの、効果が出るまでに時間がかかるニベア。私のように結婚式前で時間がないという人には、ニベアによるニキビ跡ケアは不向きでしょう。

 

私のおすすめする化粧品ランキングを参考にして、きれいな肌を取り戻して下さい。

 

>>背中のニキビ跡ケアにおすすめの化粧品ランキング