トレチノインでニキビ跡は消える?凸凹・赤み・色素沈着への効果!

ニキビ跡に効果的だと言われるトレチノイン。ニキビ跡の原因別に、トレチノインの効果を解説します。凸凹・赤み・色素沈着のそれぞれに対するトレチノインの効果と、トレチノインによるニキビ跡ケアのメリット・デメリットを解説します。

 

ニキビ跡へのトレチノインの効果

  • 肌のターンオーバー促進
  • ピーリング作用
  • 皮脂の分泌を抑える

 

以上のような効果があるトレチノイン。ニキビ跡へのトレチノインの効果について解説します。

 

ニキビ跡の原因がクレーター(凸凹)の場合

赤みや色素沈着に比べると面倒なクレーター型ニキビ跡。残念ながら、クレーターのニキビ跡にはトレチノインの効果は期待できません。

 

ニキビ跡の原因が赤みの場合

皮脂内部にヘモグロビン(血液の成分)が滞ってしまっている赤みのニキビ跡。トレチノインには効果が期待できます。

 

ニキビ跡の原因が色素沈着の場合

一番効果があると言われているのが、色素沈着したニキビ跡です。トレチノインは皮脂の細胞を生まれ変わらせてくれるので、表皮内で起こっている色素沈着には効果があるのです。

 

トレチノインを使い続けることで、原因となっているメラニンを押し上げて、垢として排出してくれます。

 

トレチノインでニキビ跡を消す場合の料金について

トレチノインはドラッグストアやなどでは購入できない為、皮膚科で処方してもらいます。しかし、保険適応外のため全額自己負担になります。トレチノインはまだ日本で認可されていないお薬ですので、医師が個人で輸入しているものになります。

 

病院にもよりますが3.000円~8.000円程度です。今ではネットでも安く買えますが、個人輸入の為リスクが高くなります。一般の薬とは違い保存方法も難しいため、確実にニキビ跡を治したい方は病院に行かれることをオススメします。

 

トレチノインによるニキビ跡ケアのメリット・デメリット

トレチノインによるニキビ跡ケアのメリット・デメリットを解説します。

 

トレチノインによるニキビ跡ケアのメリット

  • ニキビ跡を消す効果が高い
  • 効果が出るまでの期間が短い

 

トレチノインによるニキビ跡ケアのデメリット

  • 濃度を間違えると副作用の危険がある
  • 金額的な負担が大きい

 

トレチノインによるニキビ跡ケアについてまとめ

大きな効果が期待できる反面、金額的な負担も大きいトレチノインによるニキビ跡ケア。まずは自宅で出来るニキビ跡ケアから取り組むことをおすすめします。私が背中のニキビ跡を解消できた化粧品を、ランキング形式で紹介しています。

 

トレチノインが入った塗り薬が高すぎると感じた人は、参考にしてみて下さい。

 

>>背中のニキビ跡ケアにおすすめの化粧品ランキング